NEWS

​​
【お知らせ】oslo固定電話の利用休止について

osloでは、​2021年3月17日をもちまして固定電話(0466-25-0201)を利用休止とさせていただきました。

これまで名刺や各種ご案内などに上記電話番号を記載して参りましたが、昨今のネット環境や携帯電話の普及などにより、今後も変わらずお客様や関係者の皆様とのコミュニケーションは十分させていただけるものと思っております。

これまで貴重なご連絡をいただきました皆様方には心より感謝申し上げます。

今後の連絡方法につきまして、個別にお知らせしております携帯番号はこれからも継続して参りますので、ご連絡の際はそちらをご利用ください。

また営業時間外につきましては、当ホームページにございますcontackフォームよりご連絡いただけましたら幸いです。

またいつか必要となった場合には、番号を変えて再開させていただく予定です。

その際はホームページにてご案内させていただきます。

今までどうもありがとうございました。

そして、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

oslo ハマキョウコ

​​
【ニットの日2021 中止のお知らせ】

2021.2.10(水) 〜 2021.2.11(祝) <鎌倉ジャック&豆の木>

昨年の「ニットの日」が終了したその日に、1年後の会場を予約し、良くしてくださった運搬業者さんにも予約を取って、ガッチリと脇を固めておりました。

 

しかし年の瀬が近づいてもなおコロナの影響が計り知れない中で、「実際に手に取っていただく」ことを大切にしてきたイベントなだけに

来てくださるお客様や関わってくださるスタッフ全員の安全を守ることが不可能だと判断し、2021年の開催の中止を決定しました。

恒例になりつつある「ブランケットの会」の生徒さんの作品を飾ってあげることも、素晴らしい毛糸を一堂に揃えてご紹介することもままならなくなり残念ではございますが、展示室での発表はできないけれど、「出来上がった作品を持って、みんなで海で並んで写真を撮ろう!」と違う形の楽しみもできました。

またosloとしても発表を予定していた【Orimono Shawl】もぜひご紹介したい内容となっており、イベントだけに留まらず、世界へ向けて発信してみようといま準備中です。そちらも楽しみにしていただけましたら幸いです。

​そしてちらほらと「今年もニットの日が来るね」と楽しみにしてくださっている方もいらして、「2.10は『ニットの日』」とカレンダーに刻む日も近いかもしれません。

​また次なる「ニットの日」についてご案内ができる日がきましたら、こちらのHPやSNSなどでお知らせしていきますのでよろしくお願い致します。

 

​​
【年末年始のお知らせ】

2019.12.30(水) 〜 2020.1.5(火) <お正月休み>

 

今年は世界中が未知のウイルスに翻弄される大変な一年となりました

悲しい突然の別れがいくつもあり、実家で20年も暮らしてきた老猫をこの手の中で天国へ送ったり、私自身にとってもとても思い出深い一年となりました。

さて、本年の営業ですが12月29日(火)までとさせていただきます。

お電話やメールでのお問い合わせなど、対応いたします。

またお休みの間にいただきましたお問合せ・メールに関しましては

新年6日より随時お返事させていただきます。

​今年もたくさんの方にお世話になりありがとうございました。

​みなさまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

​​
【お知らせ】COVID-19対応について

 

世界中で大変な苦難を強いられる状況が続いておりますが、皆様におかれましてはご無事でいらっしゃいますか?

鬱々とした気分に押しつぶされそうになっている方も多いのではないでしょうか。osloとしましては、なるべくいつもと変わらず淡々とこの時期を過ごしたいと思っております。

​ブランケットの会などの定期ワークショップはオンラインに切り替えて通常通り行なっております。通信クラスもいつも通りの配信です。

またご希望があれば在庫の毛糸や編み物用具なども玄関先にてご覧いただけるよう、一定の距離をとりマスク着用で対応しております。また現金の受け渡しをご希望されない方には振込での支払いも可能です。(クレジット決済も準備中です)

ゴールデンウィークまでは、と設けられた緊急事態宣言でしたが5月いっぱいまで延長されました。まだまだ感染者が増える中、医療機関やスーパー、配達など私たちが生きるために自らを危険にさらして働き続けてくださっている方々がいらっしゃることを肝に命じて、しばらくは自粛を徹底したいと思います。

​1日も早く、皆さまと顔を付き合わせてお話ができる日が来ることを願っております。​

 

​​
【お知らせ】オステルヨートランド毛糸の製法について



2/11(祝)開催されました『ニットの日』にて、オステルヨートランドの毛糸をお求めくださったお客様へ。

特別な質の毛糸なのですが、それをご説明するガイドをお渡ししそびれてしまいました。こちらを参考にしていただけますと幸いです。


これから毛糸をお送りするお客様には封入させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
以下、ご説明文です。

 

——————————————————🐑————————————————


Östergötland wool のナチュラル製法について
〜羊毛の良い性質を失わない、特別な製法です〜
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


羊の毛には、植物の種やイガイガがついてくる

羊は牧草地を歩き回り、そのふさふさの毛に、植物の種やイガイガを沢山つけてきます。毛糸をつくる工程で、その多くは取り除かれますが、少しは残ります。

化炭(かたん)処理をおこなえば、完全に取り除くことができますが

ウール繊維の特性が変化する上、環境汚染やアレルギーの原因となります。
この毛糸は、その化炭処理を行わない製法です。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


●質の良い原毛だけを使い、肌に優しく、暖かさ・快適さに優れています
●脂分が残っているため汚れにくく、洗う必要はありません(洗うとフェルト化が進みます)
●鮮やかな色・光沢があり、特別な編み上がりです
●ウール100%なのに、擦り切れに強く、耐久性があります
●お手入れは風にあてて、よく乾燥させてください。梅雨、夏期の保管は、防虫剤をいれた密閉袋で

 

——————————————————🐑————————————————
 


以上がご案内文です。
今回は色々な忘れ物をしてしまいました。

興味を持ってくださった方々、お求めくださったお客様、本当にありがとうございました。また2.10ニットの日に戻ってきますので、楽しみにしていただけましたら嬉しいです。

 
 

​​
【年末年始のお知らせ】

2019.12.30(月) 〜 2020.1.5(土) <お正月休み>

 

今年は比較的暖かな冬のせいか差し迫った感じがしませんが

来年の「ニットの日」のイベント準備を始めると、さすがに焦り年の瀬を感じるようになります。。

さて、本年の営業ですが12月29日(日)までとさせていただきます。

お電話やメールでのお問い合わせなど、対応いたします。

またお休みの間にいただきましたお問合せ・メールに関しましては

新年6日より随時お返事させていただきます。

​どうぞよろしくお願いいたします。